靴は2足買ってローテーションで履こう

靴

「靴を見ればその人の人間性が分かる」と言われるくらい靴は重要です。ビジネスの世界でも夜の銀座でも(笑)、足下(靴)というのはかなり見られています。

まぁ、夜の銀座の話は置いておいて、就職活動には高価な靴よりも、手入れの行き届いた靴が重要です。キレイに手入れがされた靴を履いて面接に臨むだけで、身だしなみが整っている印象を与えられます。

逆に汚れていたり、くたびれていいたりする靴を履いているだけで評価が落ちてしまいます。汚れたら布(ティッシュ)拭きするだけでも全然違いますので、ぜひ心掛けてください。

高価な靴ではなく、5000円~10000円程度の物で構いませんので、皮靴は二足購入しておくことをオススメします。毎日同じ靴を履いているとヘタリも早いですし、雨が降った時など、乾かす時間がないまま面接に臨まなければならない場合が出てきます。

そんな時、二足あるとローテーションもできますので、予算に合わせて検討してみてください。また、時間のある時に(日曜日にでも)気分転換も兼ねて靴の手入れもしておきましょう。クリーナーとワックスで磨くだけで見違えるほど変わりますので、ぜひチャレンジしてください。