怒られない内定辞退の方法教えて!

申し訳ありません。

複数の内定を獲得した場合、必ず発生するのが内定辞退です。

内定承諾書の項目でも書きましたが、承諾書を提出していても内定辞退をする事は、法的にはまったく問題ありません。ただ、企業側はあなたに期待をして内定を出した訳です。また、あなたの内定によって採用枠が一つ減り、その会社で働きたいと思っている応募者が不採用になる場合もあります。

そのような点を踏まえて、内定辞退をする時には誠意を持ってお詫びし、自分の意志を伝える事が重要です。

理想的な辞退方法は、直接企業に赴き、辞退の旨を伝える事ですが、電話や手紙で伝えても特に問題はありません。ただし、その際には礼儀を守ってしっかりと誠意を見せてください。

それと長期間、内定を複数キープしないようにしてください。自分の中で企業の志望(優先)順位を付け、志望順位の一番高い会社以外は早めに辞退すれば企業も、採用人数の調整がしやすいですし、その企業を第一志望にしている他の応募者が採用されるかもしれません。

もしかしたら、辞退した企業と一緒に仕事をする機会があるかもしれません。

その時、「無礼な形で内定辞退をしていたら・・・。」って考えるとゾッとしますよね。いつどこで人の縁があるかわかりません。就職活動の最後の最後で失礼な事が無いように気を付けてください。

新卒の場合、就職課や先輩に相談することもオススメします。特に就職課は毎年同じような相談が来ていますので、対応方法も良く知っています。